伝統にひとさじ加えて…♪

2017.07.28 Friday

こんにちは!

dot・dot KYOTO店スタッフです。

 

コンチキチン♪コンチキチン♪

京都の夏の風物詩、祇園祭ももう終わりです。

毎年見れずにいた山鉾巡行ですが、今年はタイミングよく、ちょっとだけ見ることができました!

3年前に復活した「大船鉾」です。

先祭では「船鉾」、後祭ではこの「大船鉾」が必ず最後尾と決まっています。

巡行の大トリを飾るのにふさわしい、どっしりと重厚感のある鉾でした(´ー`)

時代の流れと共に変化はあれど、千年以上も続く歴史と伝統。これからも大切に繋いでいってほしいですね。

 

さてさて!

今回ご紹介する商品も、歴史と伝統を繋いでいる逸品です。

●革友禅がまぐち ドット

    長財布 15000円+税

    二つ折り財布  12000円+税

 

●革友禅がまぐち 市松

   長財布 15000円+税

 

 

「友禅染め」という言葉を聞いたことはありませんか?

京友禅、加賀友禅などが有名な、日本の代表的な染色法のことで、その歴史は元禄時代(1688〜1703)にまで遡ると言われています。

 

その伝統技法に新たな技をひとさじ加え、革友禅は生まれました。

そして、さらに試行錯誤を重ねに重ねて出来上がったのが…このお財布なのです!!

大阪の工房にて、親子2代の革友禅職人さんの手によって作られているんですよ(`・ω・´)

 

下の写真をよーくご覧ください↓

表面がぷっくりと凸凹しているのが分かりますか?

そう!これこそが、このお財布の最大の魅力であり、特徴でもあります。

豚革を特殊な染料で染めた後、なんと!蒸して仕上げているそうです( ゚Д゚)

 

革も日本の物で、染色から仕上げまでも全て日本で行われている、これぞまさしくmade in japanの逸品ですね。

ちなみに革は豚革で、フカフカ(フワフワ?)と抜群の触り心地でございます( *´艸`)

 

忘れちゃいけない、中はこんな感じです↓

どーんと来い!カードの収納力は100点満点◎

そしてそして、ここがポイント!

全体はコットン生地ですが、小銭入れの部分だけが革なんです♪

しかも片マチが付いており、使いやすい仕様になっています。

なんて洒落たヤツなんでしょう(*´ω`*)

 

問題はただ一つ…丸か?!四角か?!

カジュアルな雰囲気のドット柄は、可愛いさ満点♪

和モダンな雰囲気漂う市松柄は、落ち着いていて、和洋どちらにも合わせやすさ満点◎

 

うーん…迷います。出来ることなら、全部欲しいです('ω')ノ

 

私のように迷ってしまう方は多いはず。

そんな時は、ぜひ店頭にて実物を手に取ってご覧ください☆

(さらに迷ってしまったらごめんなさい。)

皆様のご来店を心よりお待ちしております!

 

※商品には数に限りがございます。

 予めご了承くださいませ。



profile

dot・dot

街の中に溢れる「水玉」
水玉モチーフは昔から日本人に愛されてきました。
例えば着物の柄だったり、お菓子の包装紙だったり・・・「dot・dot」はドットをキーコンセプトに、レトロな雰囲気を持った、服飾・布小物・コスメ・お菓子など、幅広く様々なアイテムを展開します。
ブランド情報はこちら

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

links

others